モントレー


以下のワイナリーはモントレー産のワインを生産しています。


ハーン・ファミリー・ワインズ
Hahn Family Wines

1970 年代半ばにモントレーで牧場を購入しそこを開墾してブドウ畑にしたのがニッキー ・ ハーンのワイン造りの始まりでした。牧場の所有者のスミス&フック氏の名を付けてリリースしたワインが高い評価を得て、その後彼のファミリー名を託して設立したワイナリーがこのハーンです。モントレー湾から注ぐ冷涼な風の影響を受けるサンタ・ルシア・ハイランズは、近年大規模なワイナリーがこぞって畑を購入し注目を浴びているエリアです。

「Hahn」はドイツ語で「雄鶏」を意味します。また、1994 年から始まったセントラル・コーストブドウ栽培農家団体が始めた環境保全実践プログラム SIP を実践し、ハーン・ワイナリーはモントレーで最初に認証を受けたワイナリーの一つでもあります。

ハーン・ワイナリー
Hahn Winery

1970 年代にドイツ系スイス移民のニッキーとガビー・ハーン夫妻が設立したワイナリーです。当初、カベルネを植樹し、ワイン造りを始めましたが、寒流の流れる太平洋や海底深く冷たい海水を湛えるモントレー湾の影響を受けるこの地域特性から、1980 年代に入りより冷涼な環境で力量を活気するピノ・ノワールとシャルドネに改植しました。1988 年、この地域のポテンシャルを確信したニッキーは、サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)を AVA に認定してもらう活動を始め、遂に1995 年にAVA に認定されました。現在、サンタ・ルシア・ハイランズはピノ・ノワールを筆頭に高級ワインの名醸地として広く知られています。 今日、ハーン・ファミリーはモントレー・カウンティに6 つの自社畑を所有し、SL ...

詳細を読む »

アイ. ブランド
I. Brand

アイ・ブランドには美術品が飾られているようなオシャレなテイスティング・ルームもなければ、著名な醸造コンサルタントもいません。オーナー醸造家のイアン・ブランドにとって、ワイナリーの経営と言うものは素直に美味しく毎日気軽に飲めるテーブルワインを造り、それを世に送り出すことです。   銘醸地のブドウを使い1 本300 ドルのワインを造る事は、資金さえあれば誰にでもできる簡単なことです。イアンが目指すところは、ブドウ産地としては確立しているものの、まだ探せば素晴らしい(安価な)ブドウ畑がいくつもあるモントレー・カウンティで、酸とミネラルがしっかりと感じられるワインの醸造をすることです。 イアンは2007 年に妻のヘザーと共にワイナリーをスタートさせます。モン ...

詳細を読む »

ラ・マレーア
La Marea

ラ・マレーアはスペイン語で「潮の流れ」を意味します。昨今のカリフォルニア(特にモントレー地方)において、果実味と樽が全面的に出過ぎていてテロワールが感じられるワインが少ないと感じたイアンが、自身のワインで「流れ」を変えたいと考える決意が、このワインの名前になっています。   <アイ・ブランド> アイ・ブランドには美術品が飾られているようなオシャレなテイスティング・ルームもなければ、著名な醸造コンサルタントもいません。オーナー醸造家のイアン・ブランドにとって、ワイナリーの経営と言うものは素直に美味しく毎日気軽に飲めるテーブルワインを造り、それを世に送り出すことです。 銘醸地のブドウを使い1 本300 ドルのワインを造る事は、資金さえあれば誰にでもできる簡 ...

詳細を読む »

ル・プティ・ペイザン
Le P'tit Paysan

ル・プティ・ペイザンはフランス語で「田舎者」を意味します。これは、ル・プティ・ペイザンのワインが銘醸地ではなく、誰も知らない(田舎の)産地のブドウを使って造られるというコンセプトを謳っています。また、イアンは見様見真似でワイン造りを学び、正式な醸造学の教育を受けていないことから、そんなサラブレッドでない(田舎から出て来たような)自分でも、しっかりとしたワインが造れるというアピールがワイン名に込められています。   <アイ・ブランド> アイ・ブランドには美術品が飾られているようなオシャレなテイスティング・ルームもなければ、著名な醸造コンサルタントもいません。オーナー醸造家のイアン・ブランドにとって、ワイナリーの経営と言うものは素直に美味しく毎日気軽に飲めるテーブル ...

詳細を読む »

ミウラ
Miura

世界で 150 人程しかいないマスターソムリエの称号を持ち、サンフランシスコのリッツ・カールトンで名物ソムリエであったエマニュエル・ケミジと、カリフォルニア ピノ・ノワールの名手セインツ・ベリーのワイン・メーカーとして名声を得たバイロン・コスギがタッグを組んで始めたワインです。

カリフォルニアの特級畑とも言える名醸畑のブドウから単一畑のピノを造っています。「ミウラ」はエマニュエルが子供の頃に住んでいたスペインの、闘牛調教師の名前から来ています。ボトルには雄々しい闘牛が描かれています。

トマス・フォガティ
The Paring

世界的に有名な心臓外科医 Dr. フォガティが設立したワイナリーです。近年注目を浴びるサンフランシスコ湾南のサンタ・クルーズ・マウンテンに位置し、この地域に 40 戸程しかない家族経営ブティック・ワイナリーの一つです。

標高が高く、しかも冷涼な海の影響を受ける特異な環境の中で栽培されるブドウは近年高く評価され、手工芸的なワインを造り続けています。