ロダイ


以下のワイナリーはロダイ産のワインを生産しています。


クルーズ・ワイン・カンパニー
Cruse Wine Co.

「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児と ...

詳細を読む »

オーク・リッジ
Oak Ridge

マッジオ&レイノルズ家が最初に生産したワインがこのワイナリー名と同じ「Oak Ridge」です。彼らが所有する広大なジンファンデルの畑から樹齢120年以上の樹から造られる貴重なワインはじめ、カリフォルニアらしいたっぷりとした果実味が特徴のシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンが揃っています。

オーク・リッジ・ワイナリー
Oak Ridge Winery

稼働しているワイナリーとしてはロダイで一番古いワイナリーとして知られるのがオーク・リッジ・ワイナリーです。 「ジンファンデルの首都」として知られるロダイはカリフォルニア・ワインを語るのに欠かせない歴史あるワイン産地です。そのロダイで80 年以上に渡りワインを造り続けてきたオーク・リッジ・ワイナリーは、現在12,000 エーカー(4,800ha)以上の自社畑を所有し、世界で最も広いジンファンデルの畑を持つワイナリーとしても知られています。 オーナーファミリーであるマッジオ&レイノルズ家はシエラ・ネヴァダ山脈の麓とサンフランシスコ湾に挟まれたロダイの地にワイナリーを設立しました。日中は暑く、朝夕サンフランシスコ湾からの冷涼な風が吹き込み気温の低くなる地中海性気候のこのエリア ...

詳細を読む »

オー・ジー・ヴィー
OZV

ロダイでは 1880 年代から何千エーカーの畑でジンファンデルが植えられていました。今でも生き延びているゴツゴツとした古樹から、凝縮感のある、しかも生き生きとした果実を収穫し、ロダイを有名にしたジンファンデルのス タイルを作ってきました。

OZV はそのロダイのオールド・ヴァインから生まれる典型的なジンファンデルです。50-80 年の樹齢のジンファンデルを使用し禁酒法以前に植えられたジンファンデルも含まれます。

2015 年、最も急速に売り上げを伸ばしたジンファンデルブランドの記録も達成し、注目度大のワインです。

パックス
Pax

Pax は2000 年にスタートしたフレッシュな家族経営のワイナリーです。オーナーのパックスとパム・マーリー夫妻は、それぞれマスター・ソムリエになることに憧れていました。毎日必死に勉強をして、同じ志を持つ仲間達との勉強会で二人は出会い、そして恋に落ちます。パックスはワインとは無関係の家庭に育ち、大学では美術史を専攻しました。レストランでアルバイトをしながら、自分の将来を考えているうちに、やがて「ワイン」という飲み物の歴史に深い興味を抱くようになります。ワインの勉強の為に二人で行ったフランス旅行では、ブドウと人と土壌との関係性や、ヨーロッパで深く根付いた「ワイン」という文化に完全に魅了されます。そして1997 年、二人はカリフォルニアに住まいを移し、ワイン業界で生きていく決心をします ...

詳細を読む »