オレゴン


オレゴン ワイナリー


アーガイル・ワイナリー

ブライアン・クローサーとローリン・ソールズが 1987 年に設立したワイナリーです。ニューワールドのブドウ栽培北限緯度のオレゴンで、時間をかけて完熟するピノ・ノワールとシャルドネにポテンシャルを感じたのです。2000 年にはワイン・スペクテーター誌において「オレゴン・プレミア・ワイナリー」に選ばれました。現在、アーガイルはオレゴンの中でも最高のシャルドネとピノ・ノワールが育つと言われている、ダンディー・ヒルズとエオラ・アミティ・ヒルズをメインに畑を所有しています。 全てのブドウは手摘みされ、小さなバスケットに入れてワイナリーへ運ばれます。ブドウは 2℃で一晩保存され翌日破砕されます。低温で一晩置くことで完熟した果実の個性をブドウに蓄え、酸化を最小限に抑える事ができます。 ...

詳細を読む »

イヴニング・ランド・ヴィンヤーズ

「イヴニング・ランド」は探求し続ける完璧な庭のシンボルです。ギリシャ神話の時代から現代まで、イヴニング・ランドは必然的にアメリカの西海岸に導く、アドベンチャーとロマンスを伴った同義語です。 オレゴンのウィラメット・ヴァレーのエオラ・アミティ・ヒルズにあるセブン・スプリングス・ヴィンヤードの 80 エーカー(32ha)の畑にはピノ・ノワールとシャルドネ、ガメイ・ノワールが栽培されています。 イヴニング・ランドが全てを所有するこのヴィンヤードは、オレゴン州屈指のブドウ畑として知られ、米国の Food&Wine 誌によって、アメリカを代表する畑のトップ 10 に選ばれています。また、ワイン・アドヴォケート誌にも「オレゴンで最も優れた畑の一つであり、毎年安定したクオリテ ...

詳細を読む »

フェイラ・ワインズ (オレゴン)

2018 年 1 月、カリフォルニアワイン業界のトップスター、フェイラ・ワインズのエーレン・ジョーダンがオレゴンに進出することが正式に発表されました!エーレンが造るエレガントでフレッシュなスタイルのオレゴン・ワインが味わえることとなります。 今後、エーレンはセント・イノセントのトップ・キュヴェとして知らた EolaAmity Hills の Zenith Vineyard(ジーニス・ヴィンヤード)の専属ワインメーカーとして従事し、同じ施設で Failla ブランドのオレゴン・ワインの醸造を行います。Failla ブランドの単一畑「Zenith」が生産されることになるのかもしれません! このエーレンがオレゴンに進出した背景には、友人でありアメリカ屈指の醸造家「ラジャ・パー」の存在 ...

詳細を読む »

リングア・フランカ

ウィラメット・ヴァレーにあるエオラ・アミティ・ヒルズの素晴らしい大地とブドウ畑にインスピレーションを受けたワイナリーです。Lingua Franca とは「共通語」を意味し、異なる文化や経歴を持つワイン・ラヴァーズが自分達のワインを通じて感じる喜びや感動を共有して欲しいという願いが込められています。 リングア・フランカは、全世界でわずか 236 人(2017 年現在)しかいないソムリエ最高位のマスター・ソムリエの称号を持つ、シアトル出身のラリー・ストーン(Larry Stone)が 2015 年に創立したワイナリーです。アメリカで最も有名なソムリエの一人であるラリーが、このリングア・フランカのコンサルティング・ワインメーカーとして選んだのが、ブルゴーニュ・ムルソーの偉大な造り ...

詳細を読む »

位置情報