アルノー・ロバーツ

CAワインの次世代を牽引する若手コンビ

アルノー・ロバーツ・ワインズはダンカン・アルノー・マイヤーズとネイサン・リー・ロバーツ2人の幼馴染みによるコラボワイナリーです。2002年のワイナリー設立以降カリフォルニア・ワイン業界において、最も創造的であり革新的な生産者です。そして、多様性の時代に入ったカリフォルニア・ワインにおいて「ニュー・カリフォルニア」スタイルの草分け的存在です。
北はレイク・カウンティから南はサンタ・クルーズ・マウンテンズまで、アルノー・ロバーツのワイン造りはユニークで個性的(時には地理的に極限的)な畑を探すことから始まります。実際、アルノー・ロバーツが栽培する畑の多くは、過去には無名で、特に注目されていた畑ではありませんでした。例として、クラリー・ランチのシラー、フェロム・ランチのカベルネ、ラクシンガーのトゥルッソー、トラウト・ガルチのシャルドネが挙げられます。これらほぼ無名の畑から素晴らしいワインが造れる背景には、ダンカンとネイサンの研ぎ澄まされた直感力と、それぞれの畑が持っているポテンシャルと可能性を最大限に引き出す彼らの才能があります。
一方で、著名で歴史的な畑のブドウからワインを造るチャンスがあれば、もちろん彼らはそれを逃しません。ソノマ・コーストのコーストランズやケイ・シラー、サンタ・クルーズ・マウンテンズのピーター・マーティン・レイ、ソノマ・マウンテンのモンテシッロがその部類に入ります。
これら畑は全て、実際にアルノー・ロバーツが所有している畑ではありません。畑の所有権は持っていないものの、ダンカンとネイサンが考える栽培哲学に共感してくれる栽培家達とパートナーシップを結んでいます。そして、これら栽培家とのコミュニケーションを積極的に取り、手間暇とリスクを惜しまない畑管理を依頼し、最上級のブドウを栽培することが最終的なゴールとなります。これを実現するには有機栽培を推進することはもとより、環境への配慮が不可欠となります。
収穫時には細心の注意を払い、ブドウの糖度・酸度・味わいがそれぞれ集束する理想的な日にピッキングを行います。そもそもアルノー・ロバーツが栽培している区画の数々はとても冷涼な産地にあり、基本ブドウの糖度(つまりアルコール度数)は低めで酸が高く、これらブドウから造られるワインはフレーヴァーが凝縮されていて複雑な味わいです。結果、ワインには畑独自の個性、そして透明感とテンションが感じられ、焦点が定まった鮮明な仕上がりになります。
アルノー・ロバーツでは旧世界、新世界、"オールド・スクール"、そして最新の技術全てを用いてワインメーキングを行います。それぞれの畑と区画は独自の製法で造られますが、赤白に共通する点として、土着酵母にて発酵を行い、新樽は最小限又は不使用で醸造します。シャルドネはヴァンサン・ドーヴィサやフランソワ・ラヴノーの様にステンレスタンクにて発酵をし、熟成は旧樽にて行います。シラーの醸造はジェンターズ・デリヴューやマルセル・ジュージュを参考に、100%全房にてキャップを浸漬させながらパンプオーヴァーを行います。カベルネ・ソーヴィニョンはとてもユニークな製法で醸造され、一部全房を含む事でフルーティーさを制御し、ネイサン本人が作った樽で熟成されます。これはネイサンが樽職人として働いてたい父親から培った技術です。
ブドウが運ばれてくるワイナリーでは音楽が流れています。一般的なワイナリーで収穫の時期に感じられる緊張感は、ここアルノー・ロバーツでは一切ありません。全ての作業を確実に無駄なく行うプロフェッショナルが集結し、あうんの呼吸で冷静にワイン造りに取り組みます。お昼時には"オールド・スクール"スタイルのナパ・ヴァレーのカベルネや、グロワー・シャンパンと共に、手抜き一切なしのしっかりとした昼食がスタッフに振る舞われます。時にはジュラ地方や瓶熟したローヌ地方のワインを楽しみながら、これらワインがどのように造られたのか、どのような哲学やポリシーのもとに生まれたのか等をカジュアルに語りながら、アルノー・ロバーツの今後のワイン造りの参考にします。
カリフォルニア・ワインの歴史を見てみると、旧世界のワインに力ずくで勝ろうとした時代もあれば、旧世界の素晴らしい生産者達の模造品を造ろうとした時代もありました。ダンカンとネイサンは旧世界のワインの歴史や作法を参考にしつつ、紛れもないカリフォルニア・ワインを造りあげる生産者です。アルノー・ロバーツは区画や畑の個性をしっかりとワインに反映し、瓶の中で熟成をすることで統一感と複雑味が増すワインです。
遂にカリフォルニア・ワインが銘醸地と言われるフランスやイタリア等のワインと同じ土俵に上がれる日が到来したと言えるでしょう。

ウェブサイト

arnotroberts.com

住所

33 Healdsburg Ave, Healdsburg, CA 95448

生産国

アメリカ

地方

カリフォルニア

アぺレーション

アレキサンダー・ヴァレー, アンダーソン・ヴァレー, カリフォルニア, カーネロス, セントラル・コースト, チョーク・ヒル, ドライ・クリーク・ヴァレー, メンドシーノ, ナパ・ヴァレー, ノース・コースト, ロシアン・リヴァー・ヴァレー, サンタ・クルーズ・マウンテン, ソノマ・コースト, ソノマ・カウンティ


このワイナリーからのワイン


2017 アルノー・ロバーツ ガメイ・ノワール・エル・ドラド

Arnot Roberts Gamay Noir El Dorado

詳細 »
¥4,900
2017 アルノー・ロバーツ トゥルッソー ノース・コースト

Arnot-Roberts Trousseau North Coast ジュラの赤ワインにインスピレーションを受けたアルノー・ロバーツの顔とも言えるワイン

詳細 »
¥5,500
売り切れ
2015 アルノー・ロバーツ シラー ソノマ・コースト

Arnot-Roberts Syrah Sonoma Coast ※9月3日 価格改定(6700→6200円)

詳細 »
¥6,200
2016 アルノー・ロバーツ シャルドネ ワトソン・ランチ ヴィンヤード ナパ・ヴァレー

Arnot-Roberts Chardonnay Watson Ranch Vineyard Napa Valley

詳細 »
¥6,700
2016 アルノー・ロバーツ シャルドネ トラウト・ガルチ・ヴィンヤード サンタ・クルズ・マウンテンズ

Arnot-Roberts Chardonnay Trout Gulch Vineyard Santa Cruz Mountains   標高240mの畑、80年代に植樹されたウェンテ・クローンを使用、フレッシュな酸と、ほのかな塩味が特徴。

詳細 »
¥7,500
売り切れ
2017 アルノー・ロバーツ シャルドネ トラウト・ガルチ・ヴィンヤード サンタ・クルズ・マウンテンズ

Arnot-Roberts Chardonnay Trout Gulch Vineyard Santa Cruz Mountains   標高240mの畑、80年代に植樹されたウェンテ・クローンを使用、フレッシュな酸と、ほのかな塩味が特徴。

詳細 »
¥7,500
2016 アルノー・ロバーツ シラー クラリー・ランチ ソノマ・コースト

Arnot-Roberts Syrah Clary Ranch Sonoma Coast   太平洋から10 キロ程内陸に入った、ペタルマ・ウィンド・ギャップの真ん中に位置する畑です。あまりにも冷涼でカリフォルニアでシラーが成熟するギリギリの場所と言われています。    

詳細 »
¥8,200
2016 アルノー・ロバーツ ピノ・ノワール リーガン・ヴィンヤード サンタ・クルーズ・マウンテンズ

Arnot Roberts Pinot Noir Legan Vineyard Santa Cruz Mountains      

詳細 »
¥10,000
売り切れ
2014 アルノー・ロバーツ シラー ケイ・シラー・ヴィンヤード ソノマ・コースト
2013 アルノー・ロバーツ カベルネ・ソーヴィニョン クラジュー・ヴィンヤード チョーク・ヒル

Arnot-Roberts Cabernet Sauvignon Clajeux Vineyard Chalk Hill    ロシアン・リヴァー・ヴァレーの北、チョーク・ ヒルAVA に属する、標高およそ250 メートル の畑です。

詳細 »
¥14,000
2014 アルノー・ロバーツ カベルネ・ソーヴィニョン フェロム・ランチ サンタ・クルズ・マウンテンズ

Arnot-Roberts Cabernet Sauvignon Fellom Ranch Santa Cruz Mountains

詳細 »
¥14,000
2014 アルノー・ロバーツ カベルネ・ソーヴィニョン モンテシッロ・ヴィンヤード ソノマ・ヴァレー

Arnot-Roberts Cabernet Sauvignon Montecillo Vineyard Sonoma Valley

詳細 »
¥14,000