フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ・カット

監督作!フィルムを纏ったファインワイン

2006 年、ソノマに新しく建てられた、フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーのオープンを祝し、新しくリリースしたブランドです。

ソノマのテロワールに敬意を表し、それぞれの品種に適したソノマのサブ・アぺレーションのブドウだけから造られたワインで、醸造チームの実力を如何なく発揮したシリーズです。

映画の起源とも言えるゾーエトロープという玩具に使われるフィルムテープがラベルとし使用されています。

これはコッポラ監督が子供の頃ゾーエトロープが大好きで、その後、収集した実寸大のフィルムテープをボトルに巻きつけたいと言う彼の斬新な発想から生まれました。

また、このワインは、ワインも映画もカリフォルニアが発信したアートであると言う想いも込められた作品になっています。

2017 年、アカデミー賞のオフィシャルワイナリーにも選ばれ、2017 - 2019年のアカデミー賞関連のイベントで、このディレクターズ・カット始めフランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーのワインが振る舞われることになりました。

住所

300 Via Archimedes, Geyserville, CA 95441, USA

生産国

アメリカ

地方

カリフォルニア

アぺレーション

ソノマ・カウンティ


フォトギャラリー



このワイナリーからのワイン