ヴァイン・クリフ・ワイナリー
Vine Cliff Winery

エアライン搭載のナパの家族経営ワイナリー

1871 年に創設されたワイナリーをスウィーニー ・ ファミリーが受け継いだ家族経営のブティック ・ ワイナリー。疫病や知られざる悲劇を通じて、ワイナリーは明らかに 20 世紀の幕開けとともに消え去り、そして十年後、再び注目に値するワイナリーとして不死鳥のごとく蘇りました。 今日、ヴァイン・クリフは、ブドウの発芽から収穫まで手間をおしまず丹念にブドウを育て、オーダーメイドの最新機器を使用し品質重視のワインを醸造し、献身的な努力が反映した高品質ワインを造り続けています。

カルトワインで有名なワイナリーに隣接し、自身のワインもナパ ・ ヴァレー ・ワイン ・ オークションでそれらのカルトワインを上回る金額で落札されるなど話題のワイナリーです。ワイン評論家等からも高く評価され、オークヴィル ・カベルネ ・ ソーヴィニョン、ロス ・ カーネロス ・ シャルドネは某日系エアラインのファーストクラスのワインに選ばれた実績を持ちます。

オーナーのチャック ・ スウィーニーはホテルの下積みから始め、その後アメリカのホテル王としても知られるアメリカンドリームを達成した人物です。また不動産投資のビジネスでは長年にわたり日本でも活動し、大の親日家でもあります。現在、ワイナリーは醸造責任者のトム・モンゴメリーが畑の開墾からボトリングまでを行い、造られたワインには彼の愛情とパッションが沢山注がれています。

また、米国で販売されているほとんどのワインが購入したその日に飲まれているという調査結果を考慮し、ヴァイン・クリフではワインをいかにタンニンを柔らかく仕上げるかを 2000 年代前半から研究実践しています。灌漑の水量を樹一本一本の根の長さや樹勢によりコントロールしたり、発酵温度や発酵期間を調節したり、気が遠くなるような作業を実践しています。

ヴァイン・クリフでは、この土地の性質と不思議な魅力を兼ね備えた高品質なワインを造ることに誇りをもっています。最近のバラエタルは、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、そしてシャルドネを含んでおり、ヴァイン・クリフはオークヴィル、カーネロス、カリストガ、そしてハウエルマウンテンにブドウ畑を所有しています。

2014 年、ナパを走る国道 29 号線沿いにテイスティングルームをオープンしました。

住所

699 St. Helena Highway  St. Helena, Ca 94574

生産国

アメリカ

地方

カリフォルニア

アぺレーション

ナパ・ヴァレー


フォトギャラリー



このワイナリーからのワイン