スクリーミング・イーグル

世界中で争奪戦が起こるキングオブカルト

不動産業で成功したジーン・フィリップ女史がひょんなことからナパ・ヴァ レーのオークヴィルに土地を購入したのが 1986 年のこと。その後数年間は、 この 57 エーカー(23ha)の小さな畑で実ったブドウのほとんどを近隣のい くつかのワイナリーに売却していましたが、その中のとある 1 つの小さな区 画(0.5ha) に実ったカベルネ・ソーヴィニョンの群を抜くクオリティの高さ に驚き、そのブドウだけは自分でキープしていました。

この素晴らしいブドウを自分でどうにかしたいという思いから、ブドウをロ バート・モンダヴィ・ワイナリーに持ち込み、ワイナリーで働いている従業 員達の意見を聞きまわります。結果、その小さな区画だけでも自分で醸造し てみる価値があることが判明し、当時まだ無名だったハイディ・ピーターソ ン・バレットをワインメーカーとして雇い、スクリーミング・イーグルとし て 1992 年にファースト・ヴィンテージを収穫します。リリース前のワインを 試飲して、特別なワインが生産できると確信したジーンは 1995 年に他のブド ウ品種で植えられていた他の区画をカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、そ してカベルネ・フランで植え替えます。

そして 1995 年、遂に少量の 1992 年スクリーミング・イーグルがリリースされ、 そこからカリフォルニア・カルトワインの代名詞であるスクリーミング・イー グルが世に知られる事になります。ナパ・ヴァレーのワインの歴史が変わっ た瞬間でした。

業界で一番影響力があると言われたワイン評論家ロバート・パーカー氏が、 この 1992 年のスクリーミング・イーグルに 99 点を付けたことが発端でした。 その後、スクリーミング・イーグル 1993 年が 97 点、1994 年が 94 点、1995 年が 99 点、1996 年が 98 点、そして 1997 年が 100 点満点を獲得し、ナパ・ ヴァレーで最も入手困難なワインとして世界中のワイン・コレクターの垂涎 の的となります。2000 年のオークションでは、マグナムボトルに 50 万ドル ( 当 時で約 5300 万円 ) の値が付き話題となります。

勢いは止まらず、その後ロバート・パーカー氏はスクリーミング・イーグル のワインに 4 回、100 点満点を付け(1997 年、2007 年、2010 年、2012 年)、 ニアミスの 99 点も 3 回、98 点は合計 4 度も付けています。そしてまだリリー スされていない 2015 年ヴィンテージもまた、バレル・テイスティングのスコ アとして 98 ~ 100 点を獲得しています。デビュー・ヴィンテージから 25 年 以上たった現在でも不動の人気を誇る、言わずと知れた「ザ・カルトワイン」 です。

現在はJonataやThe Hiltのオーナーとして知られるStan Kroenkeがオーナー です。ミシェル・ローランをコンサルタントに迎え、2012 年ヴィンテージか らは、若き天才ワインメーカー、ニック・ギズラソンが醸造を担当します。

ウェブサイト

www.screamingeagle.com

ワインメーカー

Nick Gislason

生産国

アメリカ

地方

カリフォルニア

アぺレーション

ナパ・ヴァレー


フォトギャラリー



このワイナリーからのワイン


2013 スクリーミング・イーグル セカンド・フライト オークヴィル ナパ・ヴァレー

Screaming Eagle Second Flight Oakville Napa Valley

詳細 »
¥150,000
2015 スクリーミング・イーグル カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

Screaming Eagle Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley   世界中で争奮戦が起こるキング・オブ・カルト!