2011 ジェイ・デイヴィーズ カベルネ・ソーヴィニョン ダイヤモンド・マウンテン ナパ・ヴァレー

2011 ジェイ・デイヴィーズ カベルネ・ソーヴィニョン ダイヤモンド・マウンテン ナパ・ヴァレー

¥15,000

在庫残りわずか

J. Davies Estate Cabernet Sauvignon Diamond Mountain Napa Valley

 

ジェイ・デイヴィーズは、高品質スパークリングワインとして賛美を浴びてきたシュラムスバーグの自社畑の赤ワインブランドです。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー ジェイ・デイヴィーズ・エステート
ヴィンテージ 2011
ぶどうの品種 86%カベルネ・ソーヴィニョン、14%マルベック
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード JD-4C11
UPC NONE
在庫 在庫残りわずか

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

黒果実、ブルーベリー・ジャム、ココア、ヴァニラ、タバコのアロマがあります。テキスチャーは厚く、複雑、果実味を感じます。ブラックベリーとダークチョコレートが香り、タンニンがワインを1 つにまとめています。長く若々しい余韻があります。

生産情報


ヴィンテージノート

シュラムスバーグ・ヴィンヤーズは1862 年にヤコブ・シュラムによって、現在のダイアモンド・マウンテンAVA にあたる道もない山奥の土地に設立されました。 1965 年より所有者となったジャックとジェイミー・ディヴィーズ夫妻によりシャンパーニュ方式で造るスパークリング・ワインの造り手として地位を確立してきましたが、ワイナリー を囲む90ha 程の畑は、スパークリングワイン用に植えられているシャルドネやピノ・ノワールよりも、ボルドー系の品種に適しているテロワールだということに気付くのです。 1994 年、シュラムスバーグの敷地にボルドー品種が初めて植えられます。ブドウの 配列や、台木の種類、交配種が入念に選別され、試行錯誤の末誕生したブドウは、 ダイアモンド・マウンテンAVA の典型的と言える、洗練されたタンニンを特徴とする素晴らしいものでした。 そのブドウの樹が年を重ね古樹となるのを待ち、10年の時を経て、2004 年、ジェイ・デイヴィーズ(2001 年)が初めて市場にリリースされました。 ワイン名の「ジェイ・デイヴィーズ」は「シュラムスバーグ」のストーリーと様々な栄光を20 世紀に残した、ジャック・L・デイヴィーズに由来します。 畑 合計18ha 程の3 つの異なる区画は、ダイアモンド・マウンテンAVA の最南端にあり、それぞれ海抜150m ?300m に位置します。そのうち、2 つの区画は1862年にヤコブ・シュラムが購入した畑で、もう1つは、デイヴィーズが1985 年に購入した畑です。育成期間が長く、リッチで凝縮されたブドウが収穫されます。

ワイナリー


ワイナリー情報

1965 年にデイヴィーズ夫妻が購入したシュラムスバーグは、ナパ・ヴァレーのダイヤモンド・マウンテンの山中にあります。ワイナリー周辺のナパで初めて斜面に作られた畑も同時に購入しましたが、この地域を長年勉強した結果、1994 年にその土地により相応しいカベルネ・ソーヴィニョンに植え替えました。

2 代目ヒュー・デイヴィーズにより、ジャックに敬意を表したワインがこの J. Davies です。マウンテン・カベルネからの凝縮感ある偉大なワインがまた一つ生まれました。

このワインのレビューを書く