2016 ハーン・ワイナリー ジー・エス・エム セントラル・コースト

2016 ハーン・ワイナリー ジー・エス・エム セントラル・コースト

¥2,580

Hahn Winery GSM Central Coast

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション セントラル・コースト
ワイナリー ハーン・ワイナリーHahn Winery
ヴィンテージ 2016
ぶどうの品種 71% グルナッシュ、22% シラー、7% ムールヴェドル
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード HAG4B16
UPC 086788000470
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

赤紫色で、ブルーベリーやイチゴの香りが前面に感じられ、その後、杉、エキゾティックなスパイスのアロマが感じられます。味わいはイチゴ、赤いさくらんぼ、白胡椒、シナモンのフレーヴァーが幾層にも重なっています。バランスの取れた酸味とタンニンが滑らかな後味へ続きます。

生産情報


ヴィンテージノート

南フランスのローヌブレンドにインスパアされたワインで、このGSM(グルナッシュ・シラー・ムールヴェードル)はそれぞれの個性を組み合わせ、リッチなフレーヴァーと口当たりを造り上げたワインです。生き生きとしたフルーティなグルナッシュはアロヨ・セコで収穫され、ラズベリーやストロベリー、サクランボのフレーヴァーを与えます。サンタ・ルシア・ハイランズのシラーは色とタンニン、かすかなブルーベリーや黒胡椒のフレーヴァーを与えます。少量のムールヴェードルはリッチさとドライな後味をより長くしてくれます。

ワイナリー


ワイナリー情報

1970 年代にニッキーとガビー・ハーン夫妻が設立したワイナリーです。1988年、この地域のポテンシャルを確信したニッキーは、サンタ・ルシア・ハイランズ(SLH)を AVA に認定してもらう活動を始め、遂に 1995 年に AVA に認定されました。

現在、ピノ・ノワールを筆頭に高級ワインの名醸地として広く知られています。今日、ハーン・ファミリーは SLH では 260ha 以上の畑を所有しています。この内 140ha はピノ・ノワールが植えられ、SLH 全体のピノ・ノワールの畑の 12%を占め、一番のシェアーを持つワイナリーです。また、この地域では一番豊富なクローンの種類を持ち、現在 21 の異なるピノ・ノワールを栽培しています。

多様性のある土壌、気候、斜面の向きによる日照量、クローンの組み合わせが他には真似のできない素晴らしいピノ・ノワール造りを可能にしてくれます。そしてそのピノ・ノワールはそれぞれの自社畑のテロワールの個性を表現しています。ハーンの自社畑では、カリフォルニアの他のブドウ栽培地域より約 25 日生育期が長くなっています。これはブドウの持つフレーバー、深み、骨格等の凝縮度に大きな影響を与え、素晴しい高品質のブドウを栽培できる伴となります。

このワインのレビューを書く