2016 フランシス・コッポラ ソフィア リースリング モントレー・カウンティ

2016 フランシス・コッポラ ソフィア リースリング モントレー・カウンティ

¥3,680

Francis Coppola Sofia Riesling Monterey County

 

コッポラ監督が愛娘ソフィアに結婚のお祝いに贈った「ソフィア」ブランド!

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション モントレー
ワイナリー フランシス・コッポラ ソフィアFrancis Coppola Sofia
ヴィンテージ 2016
ぶどうの品種 84%リースリング、16%ピノ・ブラン
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13.2%
商品コード FCS1R16
UPC 739958083505
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

よりハングタイムが長くなった2016 年ヴィンテージは、ハニーデュー・メロンや白い花、ライム等、凝縮感のあるフレーバーを持っています。口に含むとかすかな甘さが感じられ、絹の様に滑らかでミディアム・ボディ、キリッとした自然の酸味が骨格を形成し、ドラマティックな後味へと続きます。

生産情報


ヴィンテージノート

このリースリングは、モントレー・カウンティの冷涼な畑で収穫されたブドウです。温暖な日中と畑を覆い尽くす霧のコンビネーションが生育期長くしブドウはゆっくりと熟していきます。夜間の低温がブドウの酸を保ち、この酸がリースリングの特徴とも言われています。 リースリングは育つ土地や完熟の度合で様々なスタイルのワインを造るとても優れたブドウです。実際にこの品種は極辛口から極甘口まで造れるブドウ品種です。私達は食事に合うスタイルのワインを造りたいと思っているので、ほんのり甘みを感じる程度のやや辛口仕立てに造っています。そこには爽やかな酸味がありバランスのとれた口当たりになっています。アロマティックなフレーヴァーと舌ざわり、ボディはアジアン・クイジーンやフルーツソースのチキンなどとよく合います。 2016 年の生育期は早く始まりましたが、過去数年間で初めて冬に十分な雨が降りました。冬に必要とされていた雨が降り、順調な春と安定した暑い夏が訪れました。モントレー・カウンティは他のカリフォルニア・アぺレーションに比べて冷涼ですが、豊富な日照量 がゆっくり進む生育を助け、リッチでアロマティックな凝縮感を与え、冷涼な気候から造られる自然の酸味が味わいのバランスを取っています。

ワイナリー


ワイナリー情報

ソフィアは、コッポラ監督が愛娘ソフィアに捧げたワインです。

彼女の結婚のお祝いに造ったスパークリング・ワインから始まったブランドで、すべてのワインが彼女の好み通りに造られ、アルコール度が低めで、フレッシュでフルーティなスタイルです。

また味わいだけでなく、ピンクのセロファンを纏ったボトル、ストロー付の缶、曲線が美しいボトルフォーム等、世界中の女性のライフスタイルやスピリットに捧げられた画期的でスタイリッシュなワインです。

スパークリング・ワインのラベルには、父フランシスが、自由奔放で且つ魅惑的な魅力を持つソフィアを表現した数々の形容詞が書き連ねてあり、父の愛情がたっぷり詰まったギフトです。

このワインのレビューを書く