2015 シグノス・デ・オリヘン ラ・ケブラーダ シラー ヴァレ・カサブランカ

New
2015 シグノス・デ・オリヘン ラ・ケブラーダ シラー ヴァレ・カサブランカ

¥3,000

Signos de Origen La Quebrada Syrah Valle Casablanca 

 

ECOCERT(フランス国際有機栽培認証機関) 認定ブドウ使用

このワインについて


生産国 チリ
地方 アコンカグア
アぺレーション ヴァレ・カサブランカ
ワイナリー シグノス・デ・オリヘンSignos de Origen
ヴィンテージ 2015
ぶどうの品種 97%シラー、3%ヴィオニエ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.2%
商品コード ED-4S15
UPC 7804320467566
その他 オーガニック
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

深みのあるバイオレットカラー。白い花、プラムやクロスグリ、黒オリーブ、等のエレガントな香りが感じられます。ダークチョコレートやリコリスのフレーバーが口に広がり、フレッシュでほのかな甘みとタンニンが調和し余韻の長いワインです。 
熟成可能年数:8-10年

生産情報


土壌

花崗岩の崩積土由来。泥質土壌含有量の少ない砂質ローム層。土壌は弱酸性(pH6.1-6.3)、有機物は少なく(1.7%)、塩分は低く肥沃度は中程度。

ヴィンテージノート

 

気候:太平洋の冷たいフンボルト海流の影響でヴァレーは冷却され、ブドウは均一にゆっくり完熟を迎える事が出来る。2014-2015年シーズンの降水量は前年に引き続き少なく220mm以下。霜はほとんどなく影響は受けなかった。前年よりも温暖な気候のためバランスのよい房に育ち収穫も早まった。 ワインは素晴らしい色合いと凝縮感を持ち赤や黒い果実の香りが特徴的。

醸造

収穫したブドウはベルトコンベアに乗せられ、葉やダメージのある房が取り除かれ、選別された房は次のベルトコンベアで除梗機へ運ばれます。除梗された果粒は人の手で選別され、さらに振動するテーブルの上でサイズの選別が行われます。その後選び抜かれた果粒は丁寧にフレンチオークの発酵槽に移され、アルコール発酵前に6日間8℃で低温浸漬され、その後天然酵母で発酵されます。温度は24-27℃でポンプオーバーが適切に行われます。トータルでマセレーション期間は17日間になります。マロラクティク発酵はその後のフレンチオーク小樽の中で自然に始まります。ワインはフレンチオーク小樽、フードル、セメントエッグタンクで13か月熟成され、3-5ミクロンのフィルターに軽くかけられボトリングされます。

熟成
43%フレンチオーク樽、38%フレンチオークフードル、19%卵型コンクリートタンク

ワイナリー


ワイナリー情報

シグノス・デ・オリヘンは、そのブドウ品種に最も相応しい土地で栽培されたブドウだけからワインを造るプロジェクトです。

それぞれの品種はその品種の個性を最も上手く表現できる自社畑で栽培され、その畑名がラベルにも表記されています。

有機栽培/バイオダイナミック農法だからこそ、その土地で栽培される品種の個性がそのままワインに表現されるのです。

ラベルにはその土地とそれぞれの品種の繋がりを表現したシンボルが描かれ ています。

このワインのレビューを書く