2015 コボス チャニャーレス・エステート ロス・アルボレス ヴァジェ・デ・ウコ

2015 コボス チャニャーレス・エステート ロス・アルボレス ヴァジェ・デ・ウコ

¥40,000

Cobos Chanares Estate Los Arboles Valle de Uco

このワインについて


生産国 アルゼンチン
地方 メンドーサ
アぺレーション ルハン・デ・クージョ
ワイナリー ヴィーニャ・コボス
ヴィンテージ 2015
ぶどうの品種 100%マルベック
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.9%
商品コード VOC4L15
UPC NONE
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

濃い赤色で、黒っぽさもあります。ブレのないアロマはとても複雑で、ハーブ、黒果実、チェリー、ダークチョコレート、ほのかにメンソールも感じます。なめらかできめ細かいタンニンがワインに骨格とエネルギーを与え、余韻は長くエレガントです。

生産情報


ヴィンテージノート

収穫は例年よりも2 週間前倒しになりました。生育期中の平均気温と湿度は例年よりも高く、決して安定はしていませんでした。2015 年のワインはミディアム・ボディ、エレガントでデリケートさを持ち、アルコール度数は通常よりも低めです。鮮明な果実とフレッシュな酸が特徴的で、ワインのアロマからはブドウ品種とテロワールの個性が素直に感じられます。終了は0.6 トン/ヘクタールでした。

ブドウ栽培

Vineyard : チャニャーレス・エステートは標高1,185 メートルの高地にある自社畑の畑です。垣根式ダブルコルドンで仕立を行い、ドリップイリゲーションを採用しています。北向きで、斜面は東西に広がっているため、風通しが良く健全なブドウが実ります。コボスに使われるブドウは、この畑の最良の区画から収穫されます。平均樹齢は10 年です。


Soil : 土壌は沖積砂質土壌がメインで、炭酸カルシウムで覆われた沖積岩が点在している。

醸造

100% フレンチオーク新樽(Taransaud)にて18 ヶ月間熟成。2016 年12 月に無濾過・無清澄で瓶詰め。

ワイナリー


ワイナリー情報

カリフォルニアに拠点を置く天才醸造家のポール・ホブスが唯一アルゼンチンに所有しているプレミアムワイナリーです。

1988 年、ポールはカリフォルニア以外の他のニューワールド産地のポテンシャルに興味を持ち、チリとアルゼンチンのワイン産地を巡り、そこでニコラス・カテーナに出会います。カテーナは翌年の 1989 年にアルゼンチン最初のワールド・クラス・シャルドネを造る新しいプロジェクトの担当としてポールをメンドーサに招待しました。しかし、ここでポールが目にしたのは、セラーの奥深くに廃棄物同様にそっちのけにされているマルベックというブドウで造られた赤ワインでした。アルゼンチンの気候と土壌をくまなく研究したポールは、アルゼンチンが専念して誇るべきワールド・クラスのワインはシャルドネではなくマルベックと言う驚きの結果を出しました。以降、アメリカに大量の高品質マルベックが輸出されるようになり、アルゼンチン・イコール・マルベックという認識が世界に広まります。

それ以来 400 年以上のブドウ栽培の歴史のあるユニークなテロワールとマルベックに魅了され、アルゼンチンを代表するプレミアム・ワインを生産しています。2014 年には、評論家のジェームス・サックリング氏がアルゼンチン産のワインとしては初めてとなる 100 点満点を単一畑のマルベック「2011 コボス」につけました。

このワインのレビューを書く