2017 アーガイル ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー

2017 アーガイル ピノ・ノワール ウィラメット・ヴァレー

¥4,300

Argyle Pinot Noir Willamette Valley

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 オレゴン
アぺレーション ウィラメット・ヴァレー
ワイナリー アーガイル・ワイナリーArgyle Winery
ヴィンテージ 2017
ぶどうの品種 100%ピノ・ノワール
スクリューキャップ
容量 750ml
ボトルサイズ 750ml
アルコール度数 13.8%
商品コード AG-4P17
UPC 721675920140
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

アーガイルのピノ・ノワールはウィラメット・ヴァレーらしさが感じられるワインです。1.5 トン毎の少量のロットで発酵を行い、人の手によってパンチダウンをします。ロットのセパージュは焦点のあったピノ・ノワールを造る目的で、ピュアさを大切にしています。2017 年のピノ・ノワールは、赤果実と黒果実の両方が感じられ、旨味やスパイス、デリケートな花のアロマがあります。このヴィンテージは晩熟だった影響もあり、フレッシュ感を保ちながら、アーガイルらしい滑らかなテクスチャと長い余韻が感じられます。

生産情報


ヴィンテージノート

2017 年の春は2014 〜2016 年と比較して、涼しくジメジメしていました。通常通り4 月に発芽が始まり、5 月は涼しさと暖かさがあり、(畑の標高にもよりますが)開花は6 月中旬から下旬までずれ込みました。2016 と比べて、房のサイズは大きく、実ったブドウの数も多めでした。バランス良いワインを造る為に、果実を意図的に落とす作業が必要でした。8 月は暖かく、9 月に入ると急激に涼しくなりました。ブドウはゆっくりと成熟し、アロマを蓄えました。シャルドネの収穫は9 月8 日にEola-Amity Hills のLone StarVineyard から始め、Eola-Amity Hills のSpirit Hill Vineyard のピノ・ノワールを最後に10 月14 日に終了しました。

醸造

BRIX 23.0
醸造家 Nate Klostermann

ワイナリー


ワイナリー情報

ブライアン・クローサーとローリン・ソールズが 1987 年に設立したワイナリーです。ニューワールドのブドウ栽培北限緯度のオレゴンで、時間をかけて完熟するピノ・ノワールとシャルドネにポテンシャルを感じたのです。2000 年にはワイン・スペクテーター誌において「オレゴン・プレミア・ワイナリー」に選ばれました。現在、アーガイルはオレゴンの中でも最高のシャルドネとピノ・ノワールが育つと言われている、ダンディー・ヒルズとエオラ・アミティ・ヒルズをメインに畑を所有しています。

全てのブドウは手摘みされ、小さなバスケットに入れてワイナリーへ運ばれます。ブドウは 2℃で一晩保存され翌日破砕されます。低温で一晩置くことで完熟した果実の個性をブドウに蓄え、酸化を最小限に抑える事ができます。

アーガイルのスパークリング・ワインは全てヴィンテージ入りで、注文を受けてから出荷の都度デゴルジュマンする DISGORGED ON DEMAND ® を実施し、こだわりのスパークリングを造っています。

このワインのレビューを書く