2014 ポール・ホブス カベルネ・ソーヴィニョン ネイサン・クームス・エステート クームスヴィル ナパ・ヴァレー

ポール・ホブス カベルネ・ソーヴィニョン ネイサン・クームス・エステート クームスヴィル ナパ・ヴァレー

¥60,000

Paul Hobbs Cabernet Sauvignon Nathan Coombs Estate Coombsville Napa Valley

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー ポール・ホブス・ワインズPaul Hobbs Wines
ヴィンテージ 2014
ぶどうの品種 98%カベルネ・ソーヴィニョン, 2% カベルネ・フラン
ナチュラルコルク
容量 750ml
ボトルサイズ 750ml
アルコール度数 14.8%
商品コード PHN4C14
UPC NONE
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

2012 年がファースト・ヴィンテージの自社畑のワインです。ネイサン・クームスの畑は穏やかな気候と特殊な土壌を持つ、とてもダイナミックで濃厚なワインです。インクのような黒がかった紫色。スミレ、ドライハーブ、ブラック・チェリー、カシス、ダーク・チョコレート、ブラックベリー・タルト、砕いたグラファイトの香りがあります。口に含むと、噛めるようなタンニンとバランス良い酸が、パワフルで複雑な余韻と共に感じます。

生産情報


土壌


 

ヴィンテージノート

▪ 収穫日:10月 9日~ 20日
▪ ブリックス:25.8°
▪ 生育期:2014年は素晴らしかった2012年と2013年に続き、申し分のないヴィンテー
ジとなりました。冬が乾燥していたため、ブドウの樹勢が抑えられ、熱波がなく
長く続いた暖かい夏が全体的に生育期を延ばし、ブドウはムラなく成熟しました。
土壌の個性やスタイルがそのままブドウに反映され、複雑味を持つクオリティ
の高いヴィンテージとなりました。

ブドウ栽培

▪ オーナー:Paul Hobbs Winery
▪ アペレーション:クームスヴィル ナパ・ヴァレー
▪ クローン:337, 214 (cabernet franc)
▪ 台木:110r, 3309 (cabernet franc)
▪ 植樹:2002年 , 2007年
▪ 土壌:南西向き、Guenoc Rock Outcrop Complex、 “Haire” ローム、“Haire” 粘土質ローム、Sobrante ローム
▪ 仕立て:Bilateral Cordon
▪ 収量:3.8トン/ エーカー

醸造

▪ 手摘みのブドウ(夜間)
▪ まだブドウが冷たい状態で手で選果
▪ 密閉式小型ステンレスタンクで自然酵母による発酵
▪ 6日間のコールド ・ソーク、合計 29日のマセレーション
▪ 手作業で優しくパンプオーヴァー、デレスタージュ
▪ 樽の中で自然に起こるマロラクティック発酵
▪ フレンチオーク樽で20ヶ月熟成、新樽 100%
▪ クーパー:Taransaud, Baron, Darnajou, Radoux
▪ 2016年 6月瓶詰め、無清澄・ 無濾過

ワイナリー


ワイナリー情報

1978 年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わったポール・ホブスは、翌79 年オーパス・ワンの醸造チームに配属されオーパス・ワンのファーストヴィンテージを仕込み、81 年には醸造チームリーダーとなり 4 年間を過ごします。

その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。1991 年に念願の彼自身のワインを造り始めました。

彼の造るワインは世界中の称賛を浴び、天才醸造家として今世紀を代表する醸造家と称されています。

このワインのレビューを書く