2018 ナチューラ カベルネ・ソーヴィニョン ヴァレ・セントラル

2018 ナチューラ カベルネ・ソーヴィニョン ヴァレ・セントラル

¥1,400

Natura Cabernet Sauvignon Valle Central 

 

ECOCERT(フランス国際有機栽培認証機関) 認定ブドウ使用

このワインについて


生産国 チリ
地方 ヴァレ・セントラル
アぺレーション ヴァレ・セントラル
ワイナリー ナチューラNatura
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 86%カベルネ・ソーヴィニョン
ナチュラルコルク
容量 750ml
ボトルサイズ 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード EN-4C18
UPC 7804320418858
その他 オーガニック
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

ルビーレッド色。香りは完熟したチェリーやブラックカラント等の完熟した赤い果実に、オーク樽から来るかすかなトーストの香ばしい香りやチョコレートが感じられます。味わいはバランスの取れた酸味、柔らかなタンニン、しっかりとした骨格、心地よいフルーティーで余韻の長い後味が感じられます。

ペアリング

このワインはしっかりと味付けのされたバーベキューのような肉料理(牛・豚・鳥)や、ミートソースのパスタやカネロニ、リゾット、また、熟成したチーズやサラミ、ハム、パストラミなどともよく合います。

生産情報


ヴィンテージノート

気候: 地中海性気候で冬に雨が降り、夏は暑く乾燥し、朝夕と日中の温度差が激しい。これらの条件がワイン用のブドウの生育に最適環境を作ります。

ブドウ栽培

生産地: ヴァレ・セントラル

土壌:水はけが良く、栄養分が高く、農業の適性が高い土壌。中庸な深さの沖積層。

醸造

熟成:20%がフレンチオーク樽で6 か月

ワイナリー


ワイナリー情報

ナチューラは自然のエッセンスを表現する目的で造られたワインです。

自然環境に配慮しながら有機農法で栽培され、大自然が育んだピュアなブドウから造られています。実践されている有機栽培は、ブドウが育てられている畑の個性であるテロワールを最も表現できる農法で、より高品質の、より 味わい深いワインを造ります。有機栽培によりブドウに蓄えられたテロワールのフレーヴァーがユニークで複雑味を持つワインになるのです。

ピュアでナチュラル、そしてプレミアムである事。これが今、世界中で求められているワインです。2010 年に日本でリリースされて以来、数々の金賞や5 つ星など日本のワインマーケットでも認められたコストパフォーマンスが 高いプレミアムワインです。

このワインのレビューを書く