2018 クルーズ・ワイン・カンパニー スパークリング サン・ローラン リッチー ペティヤン・ナチュレル カーネロス

New
2018 クルーズ・ワイン・カンパニー スパークリング サン・ローラン リッチー ペティヤン・ナチュレル カーネロス

¥4,600

Cruse Wine Co. St. Laurent Ricci Pétillant Naturel Carneros

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション カーネロス
ワイナリー クルーズ・ワイン・カンパニー
ヴィンテージ 2018
スパークリング白
ぶどうの品種 100%サン・ローラン
クラウン(王冠)
容量 750ml
アルコール度数 11.5%
商品コード CWP2T18
UPC 852824007013
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

とてもクリーンでフルーティ、爽快感あふれるアロマです。鮮明で若々しく、収穫したてのフレッシュなサン・ローランの果実味がそのままが跳ね上がる様に香ります。気泡は存在感あり、ムースのように泡がきめ細やかです。とても飲みやすく、アウトドアのセッティングに適していますが、インドアでもカジュアルに楽しめます。添加物は一切使っておらず、ブドウの果汁のみで造られたスパーリング・ワインです。

 

***ペティヤン・ナチュレルとは、発酵を完全に終えたスティルワインに糖分と酵母を加えて瓶詰め・密閉、瓶内二次発酵を行うトラディショナル方式に対して、発酵途上のワインを瓶詰め・密閉をし、残りの発酵を瓶内で行うスパークリング・ワインの製法です。別名、メトード・リューラルやメトード・アンセストラルとも言います。また、ペティヤン・ナチュレルの栓は通常のコルクと針金ではなく、王冠を採用しています。この為、直射日光が当たらない涼し
い場所での保管を徹底し、温度を6 〜8 度まできっちりと下げてからのサービスをオススメ致します。ソムリエナイフの栓抜き部分やビールの栓抜き等で良く冷やしてから抜栓を行ってください。

生産情報


ブドウ栽培

オーストリアやドイツの品種として知られるこのサン・ローラン(又はザンクト・ ラウレント)は、サン・パブロ湾から数キロ内陸に入った所にある、ソノマ・カウンティ側のカーネロスAVA 内の畑のブドウです。家族ぐるみの友人でもあり栽培家のDele Ricci 氏が世話をする特別な畑です。土壌はこの地域でよく見るHaire 粘土ロームで、冷たい霧とそよ風が特徴的です。

醸造

収穫後にブドウはスパークリングのプレスサイクルを使い優しく圧搾されます。その後、ステンレスタンクにラッキングされ自然に発酵が始まります。まだ糖度が残っている発酵途上の状態でワインは瓶詰めされます。5 ヶ月間の熟成を経てルミアージュとデゴルジュマンを行います。実質ブラン・ド・ノワールです。

PRESSURE : 6.0 バール≒ 6 気圧

ワイナリー


ワイナリー情報

「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。

このワインのレビューを書く