2014 2014 ジェイ・デイヴィーズ カベルネ・ソーヴィニョン ダイヤモンド・マウンテン ナパ・ヴァレー

2014 ジェイ・デイヴィーズ カベルネ・ソーヴィニョン ダイヤモンド・マウンテン ナパ・ヴァレー

¥17,500

J. Davies Estate Cabernet Sauvignon Diamond Mountain Napa Valley

 

ジェイ・デイヴィーズは、高品質スパークリングワインとして賛美を浴びてきたシュラムスバーグの自社畑の赤ワインブランドです。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー ジェイ・デイヴィーズ・エステートJ. Davies Estate
ヴィンテージ 2014
ぶどうの品種 80% カベルネ・ソーヴィニョン、17% マルベック、3% プティ・ヴェルド
ナチュラルコルク
容量 750ml
ボトルサイズ 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード JD-4C14
UPC NONE
在庫 在庫あり

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

ダークチェリー、ブラック・プラム、煙草、白胡椒のアロマがあります。口に含むとカシスやブルーベリーが感じられ、シナモンやクローヴ、コリアンダーも香ります。きめ細かいタンニンと奥行きのあるフレーヴァーが長い余韻に繋がります。

生産情報


ヴィンテージノート

デイヴィーズ・ヴィンヤーズはナパ・ヴァレーのスパークリング・ワイン・ブランド「シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ」が展開する赤ワインのブランドです。このワインには、ダイアモンド・マウンテン・ディストリクトAVA 内、シュラムスバーグのワイナリーを囲む自社畑のブドウのみが使われます。シュラムスバーグが設立された1965 年、もともとこの畑にはスパークリング・ワインを生産する目的でシャ
ルドネとピノ・ノワールが植樹されていました。しかし、これらブルゴーニュ品種には温暖すぎると判断したオーナーのデイヴィーズ・ファミリーが1994 年にボルドー品種に植え替えをしました。ワインは現オーナー ヒュー・デイヴィーズの父、ジャック・デイヴィーズの名前が付けられています。

ブドウ栽培

原産地呼称: Diamond Mountain District AVA, Napa Valley

標高150m 〜300m に点在する3 つの自社畑は、合計およそ17 ヘクタールです。このうちの2 つは「シュラム区画」として知られ、1862 年にナパ・ヴァレーで初めて丘の斜面を開墾してブドウが植樹された畑で、禁酒法前にシュラムスバーグをこの土地に設立したジェイコブ・シュラムの名前が付いています。3 つめの区画は通称「マックイークラン区画」として知られ、1878 年にコリン・マックイークランによって開墾・植樹され、後にシュラムスバーグが1985 年に購入した畑です。これら3 つの畑は、ダイアモンド・マウンテン・ディストリクトAVA 内で最も南に位置し針葉樹に囲まれています。北側にはナッシュ・クリーク、南側にはリッチー・クリークの2 つの小川に挟まれています。生育期がとても長く、リッチで凝縮したブドウが実ります。収穫量はとても少なく、1 エーカー辺りおよそ2 トン程です。

醸造

収穫日: 9 月10 日〜10 月17 日
熟成: 78%フレンチオーク新樽にて24 ヶ月
瓶詰: 2016 年8 月11 日
総酸量: 0.56 g/100 mL
残糖量: 10.0g/L
ph: 3.83

 

ワイナリー


ワイナリー情報

1965 年にデイヴィーズ夫妻が購入したシュラムスバーグは、ナパ・ヴァレーのダイヤモンド・マウンテンの山中にあります。ワイナリー周辺のナパで初めて斜面に作られた畑も同時に購入しましたが、この地域を長年勉強した結果、1994 年にその土地により相応しいカベルネ・ソーヴィニョンに植え替えました。

2 代目ヒュー・デイヴィーズにより、ジャックに敬意を表したワインがこの J. Davies です。マウンテン・カベルネからの凝縮感ある偉大なワインがまた一つ生まれました。

このワインのレビューを書く