アーガイル・ワイナリー
Argyle Winery

ストーリー

オレゴン州、伝統と革新を併せ持つ老舗

 

 

 

ブライアン・クローサーとローリン・ソールズが 1987 年に設立したワイナリーです。ニューワールドのブドウ栽培北限緯度のオレゴンで、時間をかけて完熟するピノ・ノワールとシャルドネにポテンシャルを感じたのです。2000 年にはワイン・スペクテーター誌において「オレゴン・プレミア・ワイナリー」に選ばれました。現在、アーガイルはオレゴンの中でも最高のシャルドネとピノ・ノワールが育つと言われている、ダンディー・ヒルズとエオラ・アミティ・ヒルズをメインに畑を所有しています。

全てのブドウは手摘みされ、小さなバスケットに入れてワイナリーへ運ばれます。ブドウは 2℃で一晩保存され翌日破砕されます。低温で一晩置くことで完熟した果実の個性をブドウに蓄え、酸化を最小限に抑える事ができます。

アーガイルのスパークリング・ワインは全てヴィンテージ入りで、注文を受けてから出荷の都度デゴルジュマンする DISGORGED ON DEMAND ® を実施し、こだわりのスパークリングを造っています。

生産者
概要
生産国 アメリカ
地方 オレゴン
アぺレーション ウィラメット・ヴァレー

このワイナリーからのワイン

View as