オーパス・ワン
Opus One

ストーリー

オーパスワンは、ボルドーのChateau Mouton RothschildのBaron Philippe de Rothschildと、ナパ・ヴァレーのRobert Mondaviの夢が実現したワインです。二人は共に、妥協を許さない品質を追求した一本のワインを生み出すことに着手しました。このたった一つの使命が、すべてのヴィンテージ、現在、そして次世代へと受け継がれています。

大地からなだらかに潜み建つオーパスワン・ワイナリーは、ぶどう畑から青々とした芝生へと穏やかに続く移ろいの中、周りの自然と調和する建築物です。ワイナリーはこの土地を敬い、燦爛を称えています。
丹念に手入れをされたOpus Oneの自社畑は、4カ所の栽培区画で構成されます。ここでヴィンヤードチームは、経験を駆使し、情熱を込めて献身的に伝統的なボルドー品種5種を栽培しています。栽培に必要なこういった人間の接触が、植物を優しく助長、抑制し、ワインのバランスを整え、各ヴィンテージに個性をもたらすのです。

概要
生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー

このワイナリーからのワイン

View as