タイス
Tais

ストーリー

魅惑的な女神タイスが憑依したワイン

「TAIS(タイス)」とはギリシャ神話のに登場する女神。官能的な美しさで男性を魅了し、男達は彼女の為に戦いを繰り広げるほど魅惑的な女神です。そしてタイスは「最も美しい花」を象徴する名前でもあります。チリの冷涼なカサブランカから、女神タイスの様に魅惑的なプレミアム・ロゼワインが誕生しました。


冷たいフンボルト寒流の影響で夏の平均気温が25℃という涼しい環境の中で、海風を浴びながらゆっくりと成長したピノ・ノワール100%で造られたロゼワインです。赤い果実の代表であるストロベリーや柑橘系フルーツの薫り高い魅力的なアロマを持ち、官能的な美しい色合いが人々を魅了するワインです。世界的に消費量が増大しているロゼワイン。オーガニックとヴィーガン認証を持つタイスは現代の健康志向やサステイナブルなライフスタイルにも向き合える、味わいやスタイルだけでない魅力的なワインです。

概要
生産国 チリ
地方 アコンカグア
アぺレーション ヴァレ・カサブランカ

商品一覧

表示形式