ポール・ホブス・ワインズ
Paul Hobbs Wines

ストーリー

1978 年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わったポール・ホブスは、翌79 年オーパス・ワンの醸造チームに配属されオーパス・ワンのファーストヴィンテージを仕込み、81 年には醸造チームリーダーとなり 4 年間を過ごします。

その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。1991 年に念願の彼自身のワインを造り始めました。

彼の造るワインは世界中の称賛を浴び、天才醸造家として今世紀を代表する醸造家と称されています。

生産者
概要
住所 3355 Gravenstein Hwy N, Sebastopol, CA 95472
生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ソノマ・カウンティ
ワイナリーマップ
3355 Gravenstein Hwy N, Sebastopol, CA 95472