back

2018 クロ・ペガス ミツコズ・ヴィンヤード メルロ カーネロス ナパ・ヴァレー

アメリカ, カリフォルニア
クロ・ペガス ミツコズ・ヴィンヤード メルロ  カーネロス ナパ・ヴァレー

Clos Pegase Mitsuko's Vineyard Merlot Carneros Napa Valley 

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー クロ・ペガス・ワイナリーClos Pegase Winery
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 100%メルロ
¥5,280  (税込み)

Clos Pegase Mitsuko's Vineyard Merlot Carneros Napa Valley 

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー クロ・ペガス・ワイナリーClos Pegase Winery
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 100%メルロ
カスタマーレビュー

まだレビューがありません

データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.9%
商品コード CP-4ML--18
UPC 033228855114
在庫 在庫あり
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

深い紫色がグラスの中で美しく輝き、2018 年ミツコズ・ヴィンヤード・メルロは、プラムやかすかなリコリスやアニスのアロマが感じられます。フルボディで深みを持ち、ブラック・カラントやイバラ、プラムのフレーバーが口に広がります。バランスのとれたフレッシュ感溢れる酸が、口の中をクリーンにしてくれます。ワインが開いてくると、月桂樹の葉やクローヴ、杉等のより複雑味のあるアロマが際立ってきます。細かなタンニンが長い後味へと繋がって行きます。

生産情報

ヴィンテージノート

20 年以上に渡るミツコズ・ヴィンヤードでのメルロ造りが、この品種のエレガントさや深みをどのように表現するかを私達に教えてくれました。畑には5 種類の異なるクローンのメルロが植えられ、バラエタルの微妙に違う個性や側面を与えます。また、それぞれの区画の土壌やマイクロクライメット、スペーシングや台木がブドウに素晴らしい複雑味を与えています。

 

収穫
山火事の起きたドラマティックな2017 が終わり、2018 年はここ数年めぐり合わなかった平穏な年に戻りました。開花期は温暖で安定し、結実はゆっくりと成功裏に終わりました。その結果、収量は増し、ブドウが完熟するスピードもゆっくりとなりました。高い気温が7・8 月と続き、9 月には徐々に気温も下がりました。秋の熱波や収穫時の雨も無く、ハングタイムも長くなり、その結果、アルコール度も低めで自然な酸が豊富に残る、バランスのとれたワインとなりました。この年は2011 年以降、最も収穫が長く続いた年となり、8 月31 日から始まった収穫は11 月5 日まで続きました。2018年は素晴らしい「クラシック」なナパ・ヴァレーのヴィンテージで、注目すべき年となりました。

ブドウ栽培

ヴィンヤード:100%ミツコズ・ヴィンヤード、カーネロス、ナパ・ヴァレー

醸造

熟成:タランソー、シルヴァン、クインテッサンスのフレンチオーク樽(トースト:ミディアム~ミディアム+)で12 か月熟成
MLF:100%

長くなったハングタイムのお蔭で、ブドウは可能な限りの沢山のフレーバーを蓄える事が出来ました。全てのブロックが3 日間以上かけて収穫され、ブドウは早朝にワイナリーに運ばれ、除梗後タンクに移され冷却されます。低温浸漬後、タンクは徐々に温められ、酵母が添加されます。発酵が始まり、一日に2 回パンプオーバーが行われ、タンニン、フレーバー、色が十分に抽出されます。アルコール発酵が終わると、プレスしたワインは小樽とタンクに移され、熟成中にマロラクティック発酵が完了します。ワインは12 ヶ月熟成され、その後軽くフィルターをかけてボトリングされます。

ワイナリー

ワイナリー情報

1955 年、カリフォルニア大学の学生であったイアン・シュラムは休暇で日本を訪問し、ミツコという女性と恋に落ちました。日本で翻訳の出版会社を立ち上げ大成功を収めたイアンは、ミツコさんと結婚しその出版社を売却。駆け落ち同然でヨーロッパに渡り彼女の大好きなワイン造りを学びました。

その後、ワイナリーを設立する為に世界中を旅し、見つけた土地がカリフォルニアのナパ・ヴァレー。そして 1984 年、念願のワイナリーを設立しました。

樽の強いフレーヴァーや高いアルコール、凝縮しすぎたフレーヴァーを避け、フードフレンドリーで十分な果実味がありながらもエレガントな「クロペガス・スタイル」 のワイン造りを実践しています。

妻の名前を付けた「Mitsukoʼs Vineyard」は冷涼なカーネロスに位置し、エレガントなワインを生み出します。フラッグシップワインの「オマージュ」を始め、全てのワインが 450 エーカーある自社畑のブドウから生産されています。

ワイナリーでは、テイスティングやパティオでのピクニック・ツアーにも参加でき、多くの人が訪れるナパの大人気スポットです。