back

2019 フランシス・コッポラ ソフィア ロゼ モントレー・カウンティ

アメリカ, カリフォルニア
フランシス・コッポラ ソフィア ロゼ モントレー・カウンティ

Francis Coppola Sofia Rosé Monterey County 

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション モントレー
ワイナリー フランシス・コッポラ ソフィアFrancis Coppola Sofia
ヴィンテージ 2019
ロゼ
ぶどうの品種 シラー50%、グルナッシュ30%、ピノ・ノワール20%
¥3,498  (税込み)

Francis Coppola Sofia Rosé Monterey County 

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション モントレー
ワイナリー フランシス・コッポラ ソフィアFrancis Coppola Sofia
ヴィンテージ 2019
ロゼ
ぶどうの品種 シラー50%、グルナッシュ30%、ピノ・ノワール20%
カスタマーレビュー

まだレビューがありません

データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 12.8%
商品コード FCS3BL--19
UPC 739958033302
在庫 在庫あり
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

新鮮な果実味、さわやかな酸味、そして完熟度のバランスがとれた素晴らしい2019年ヴィンテージをうまく表現しています。野イチゴ、カルダモン、レモンピールの凝縮した香りがあり、味わいはフレッシュ感に溢れ、かつオレンジなどの果実味と酸味・ミネラル感とのバランスが取れた、エレガントな味わいです。

生産情報

ヴィンテージノート

モントレー・カウンティの2019年は、春の温度が低めで雨が多かったため収穫が遅くなりそうでしたが、熱波はなかったものの安定した暑さが続いたため、9月上旬に収穫を迎えることができました。

ブドウ栽培

このワインに使われるブドウは、グルナッシュやシラー等の高品質なローヌ品種の生産地として有名な 、モントレー・カウンティ南部で栽培されたものです 。この地域には朝夕の寒暖差が10以上あるので、果実はゆっくりと熟し、凝縮感のあるフレーヴァーを兼ね備えたブドウを造ることができます 。

醸造

ソフィア・ロゼは食事にあうエレガントなスタイルのワインを目指しているため、糖度が比較的低いときに収穫されます。収穫後すぐにワイナリーへ運ばれ、除梗し破砕されます。少しピンクがかったエレガントなサーモン色のニュアンスを出すために、ほんの短時間だけプレスにかけられ、すぐに皮とジュースに分けられます。その後、このスタイルのワインのアロマを保つためにステンレスタンクだけで低温で発酵されます。

pH:   3.35
総酸度: 0.60g/100ml
残糖0.2%

ワイナリー

ワイナリー情報

ソフィアは、コッポラ監督が愛娘ソフィアに捧げたワインです。

彼女の結婚のお祝いに造ったスパークリング・ワインから始まったブランドで、すべてのワインが彼女の好み通りに造られ、アルコール度が低めで、フレッシュでフルーティなスタイルです。

また味わいだけでなく、ピンクのセロファンを纏ったボトル、おしゃれな缶入りワイン(187ml)、曲線が美しいボトルフォーム等、世界中の女性のライフスタイルやスピリットに捧げられた画期的でスタイリッシュなワインです。

スパークリング・ワインのラベルには、父フランシスが、自由奔放で且つ魅惑的な魅力を持つソフィアを表現した数々の形容詞が書き連ねてあり、父の愛情がたっぷり詰まったギフトです。