back

2019 トゥエンティ・ロウズ リザーヴ カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

アメリカ, カリフォルニア
トゥエンティ・ロウズ リザーヴ カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

Twenty Rows Reserve Cabernet Sauvignon Napa Valley

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー トゥエンティ・ロウズTwenty Rows
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 カベルネ・ソーヴィニョン
¥4,070  (税込み)

Twenty Rows Reserve Cabernet Sauvignon Napa Valley

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション ナパ・ヴァレー
ワイナリー トゥエンティ・ロウズTwenty Rows
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 カベルネ・ソーヴィニョン
カスタマーレビュー

まだレビューがありません

データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13.5%
商品コード TR-4CS--19
UPC 810013040241
在庫 在庫あり
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ナパ・ヴァレーの畑の中でも優れた区画で収穫されたブドウを使って造るこのトゥエンティ・ロウズ リザーヴ カベルネ・ソーヴィニョンには、芳醇な香りとたっぷりとしたストラクチャー、そしてエレガントな余韻があります。大胆でありながらも繊細さを兼ね備えたこのワインは、畑の個性を最大限に表現しています。

生産情報

醸造

総酸度: 5.5g/L
pH: 3.88

ワイナリー

ワイナリー情報

トゥエンティ・ロウズは、農家のブライアン・ナス氏がナパ・ヴァレーに最初に植樹したブドウ畑へのオマージュとして造られました。彼の夢は、品種そのままの個性が感じられ、ブドウが育つ土地のテロワールを表現する、ナパ・ヴァレー最高級のワインを少量生産することでした。

 

その後、毎日飲めるナパのワインを造りたいという思いから、ブライアンが最初に植えたマウント・ヴィーダ―の斜面の畑の20畝(20 rows)を使って造られたワインがこのトゥエンティ・ロウズです。


ブライアンが造るワインのファースト・ヴィンテージは2003年にリリースされ、そしてその同年、同じ思いを共有するジェイソン・トゥルルビーとパートナーになりました。彼らに共通の使命は、味わい深くて口当たりもよくそして美しい、ヴァラエタル・ワインを造ることです。複雑味があり、美しいバランスが保たれ、食事とともに楽しむにふさわしいワインです。ブドウの取り扱いには細心の注意を払い、人手の介入を最低限に抑え、小ロットで醸造したものでブレンドを重ねる作業が、トゥエンティ・ロウズの独自のスタイルを作り上げているのです。