back

NV クルーズ・ワイン・カンパニー クルーズ・トラディション ロゼ・スパークリング カリフォルニア

アメリカ, カリフォルニア

Cruse Wine Co. Cruse Tradition Rosé Sparkling Wine California

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション カリフォルニア
ワイナリー クルーズ・ワイン・カンパニーCruse Wine Co.
ヴィンテージ NV
スパークリングロゼ
ぶどうの品種 ピノ・ノワール68%、シャルドネ32%
¥9,350  (税込み)

Cruse Wine Co. Cruse Tradition Rosé Sparkling Wine California

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション カリフォルニア
ワイナリー クルーズ・ワイン・カンパニーCruse Wine Co.
ヴィンテージ NV
スパークリングロゼ
ぶどうの品種 ピノ・ノワール68%、シャルドネ32%
カスタマーレビュー

まだレビューがありません

データ
コルク
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
商品コード CWC2RBLTNV
在庫 在庫あり
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

薄いサーモンピンク色で、キメ細かい泡。かすかにトースト感を感じる香りと、まるでカリフォルニア産の古いピノ・ノワールサクランボ、ビスケット、そしてきれいな苔の生えた森のような香りもあります。マジパンや早摘みイチゴのように、ふくよかさと酸を併せ持つ味わいです。

生産情報

ヴィンテージノート

このワインは、2018 年のブドウをベースに使用しています。ワイン全体の68% はピノ・ノワールですが、そのうち7% は赤ワインとして醸造したピノ・ノワールを使用しています。ですので、アッサンブラージュされたロゼという分類になります。残りのブレンドには、シャルドネを使っています。このワインには、シエラ・ネヴァダ山麓の高いところに位置するロリック・ヘリテージ・ヴィンヤード、メンドシーノ郡のアルダー・スプリングス、ソノマのキーファー・ランチ、そして少量のナパ・ヴァレーのリンダ・ヴィスタのブドウが使用されている、真のカリフォルニア・ブレンドのワインです。

醸造

伝統的なシャンパーニュ方式で圧搾され、一番搾りのキュヴェを使用。
それぞれの畑のブドウは別々の樽で野生酵母のみで発酵させ、自然発生のマロラクティック発酵を行い、二酸化硫黄は添加していません。春の終わりごろにブレンドを行い、ティラージュをして瓶詰めしました。およそ2 年間の瓶内澱熟成のあと、ルミアージュ(動瓶)をし、6mg/Lのドサージュ(補糖)を行い、デゴルジュマン(澱抜き)をします。それぞれのボトルのデゴルジュマン情報は、ラベルの裏のQR コードをご参照ください。

 

pH3.23
PRESSURE 5.5 bar ≒ 5.5 気圧

ワイナリー

ワイナリー情報

「Cruse Wine Co.」と「Ultramarine」は今、世界中から最も注目を浴びているカリフォルニア・ブランドです。この 2 つのブランドのオーナー兼醸造家である Michael Cruse は、UC Berkley 校で生化学を専攻し、卒業後は SutterHome や Starmont 等で科学的な観点から醸造を学びました。フォーマルな醸造の教育は一切受けていなく、手探りと現場での経験をもとにワイン科学を全て独学で学び、2013 年に Cruse Wine Co. と Ultramarine を設立しました。そして、そのわずか 3 年後に「サンフランシスコ・クロニクル」紙でWinemaker of the Year に選ばれ、カリフォルニア・ワイン業界における異端児として脚光を浴びます。

「Cruse Wine Co.」ブランドではカリフォルニア特有のピュアな果実味と透明感、そしてしっかりとした骨格を持つ感受性の高いワインを、Ultramarine」ブランドではシャンパーニュのレコルタン・マニュピュランをインスピレーションに、単一畑、単一ヴィンテージの香り高い手造りスパークリング・ワインを生産しています。

アメリカ現地の星付きレストランでさえも年間の割当が数本のみで、数多くのソムリエやワインバイヤーが、喉から手が出るほど欲しがる人気ワインです。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインを象徴するかのように、従来のスタイルやブドウ品種に囚われずに、複雑で個性あるフレッシュなワインを造ります。クチコミや SNS 等を積極的にマーケティング・ツールとして活用し、まさに次世代を担う新進気鋭のワインメーカーとして世界に飛躍しています。