back

2013 バーデン ピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズ

アメリカ, カリフォルニア

Barden Chardonnay Sta. Rita Hills

ワイン名の「BARDEN」はオーナー、ダグ・マージュラムのミドルネームであり、英語で「イノシシのねぐらの近くに住む」を意味します。ラベルにはダグが管理するこの辺りの畑でもよく見られる、野生のイノシシが描かれています。バーデンのワインは人の感性に直接響くようなワインです。このワインは脳と体、そしてソウルで感じるワインであり、感受性が鋭い人のみが理解できるワインと言っても過言ではありません。手作りと個性の豊かさがモットーのマージュラム・ワイン・カンパニーでは造れないワインをバーデン・ブランドでは造ります。シャルドネ、ピノ・ノワール、シラー、そしてホワイトブレンド、これは、イノシシのねぐらの近くに住んでしまうような、ある意味、" 世界" に対する無謀な挑戦とも言えます。

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション サンタ・バーバラ・カウンティ
ワイナリー マージュラム・ワイン・カンパニーMargerum Wine Company
ヴィンテージ 2013
ブドウ品種 ピノ・ノワール
¥15,950  (税込み)

Barden Chardonnay Sta. Rita Hills

ワイン名の「BARDEN」はオーナー、ダグ・マージュラムのミドルネームであり、英語で「イノシシのねぐらの近くに住む」を意味します。ラベルにはダグが管理するこの辺りの畑でもよく見られる、野生のイノシシが描かれています。バーデンのワインは人の感性に直接響くようなワインです。このワインは脳と体、そしてソウルで感じるワインであり、感受性が鋭い人のみが理解できるワインと言っても過言ではありません。手作りと個性の豊かさがモットーのマージュラム・ワイン・カンパニーでは造れないワインをバーデン・ブランドでは造ります。シャルドネ、ピノ・ノワール、シラー、そしてホワイトブレンド、これは、イノシシのねぐらの近くに住んでしまうような、ある意味、" 世界" に対する無謀な挑戦とも言えます。

生産国 アメリカ
地方 カリフォルニア
アぺレーション サンタ・バーバラ・カウンティ
ワイナリー マージュラム・ワイン・カンパニーMargerum Wine Company
ヴィンテージ 2013
ブドウ品種 ピノ・ノワール
カスタマーレビュー

まだレビューがありません

データ
スクリューキャップ
容量 750ml
ボトルサイズ 750ml
アルコール度数 13.1%
商品コード MGB4PN--13
UPC NONE
在庫 在庫あり
ワインデータシート (PDF) PDFデータシート
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ダークチェリー、ビートの根っこ、ルバーブ、ベイキング・スパイス、シナモン、ナツメグ、ジュニパーのアロマがあります。黒果実が感じるピノ・ノワールで、オリーブ、チェリー・リキュールの香りがあり、酸味からくる骨格と、樽のきめ細かいタンニンが素晴らしいテクスチャーに感じられます。

生産情報

ヴィンテージノート

2013 年はとても素晴らしい年でした。冬は雨が殆ど降らず、湿気がなく乾燥した気候でした。発芽は例年よりも早めで、ブドウの房は例年よりも多めでした。全体的に生育期を通して安定して暖かく、穏やかで乾燥した気候の中で収穫を終えました。2013 年産のワインは、ブドウの糖度が上がり過ぎる前に完熟したブドウを収穫をしました。低めのアルコール度数と品種の個性がそのまま反映されたリッチな凝縮感が特徴です。

 

pH 3.67
総酸度 6.6g/L

ブドウ栽培

サンタ・リタ・ヒルズ、64%がLa Encantada Vineyard、27% がJohn Sebastiano Vineyard、残りの9%がZodovich Family Vineyard

醸造

ブドウは手作業で選別、6 〜10 日間の低温浸漬、フリーランのみを使用して天然酵母で発酵。30%は全房発酵を行い、熟成中はSO2 の添加を一切せずに、無濾過・無清澄で瓶詰。樽熟成はF. Frères 製とErmitage 製の新樽36%、使用済1 年目樽36%、使用済3 年目樽27%で合計10 ヶ月間熟成。

生産本数

2928
ワイナリー

ワイナリー情報

Doug Margerum ( ダグ・マージュラム ) が食事とワインに興味を持ち始めたのは、旅行好きだった両親に連れられて回ったフランスとイタリアへの旅がきっかけでした。その後、高校・大学時代とレストランの厨房とフロアの両方で修行を積み、食とワインの文化の知識を深めました。

ダグが UCSB ( カリフォルニア大学サンタバーバラ校 ) を卒業した 1981 年、ワインショップ兼業務用醸造機具の販売をしていた「Wine Cask 」( ワイン・カスク ) を彼の家族が買収します。その後ダグはこのワインショップに隣接する形で小さなビストロを立ち上げますが、1996 年、ビストロがあまりの人気のため、サンタ・バーバラのエル・パセオにワイン・カスクを移転し、規模を拡張します。

ソムリエ兼シェフとしてメニューの作成に携わっていたダグの料理は、彼が若い頃に培った世界各国の食文化の経験と知識をベースに作成され、アジアとメキシコ料理の要素が含まれた、いわばカリフォルニア・キュイジーヌでした。そして、ほのぼのとした雰囲気の中で最高のお食事とワインが楽しめるレストランとして様々なメディアに取り上げられます。1994 年にはワイン・カスクはワイン・スペクテーター誌のグランド・アワードを受賞し、世界で最も素晴らしいワイン・リストを持つレストランの仲間入りをします。2007年、レストランを経営する傍ら趣味で造っていたワインの人気に火がつき、ワイン・カスクを売却、ワイナリーの経営に専念する決意をしました。

手作りをモットーに、マージュラム・ワイン・カンパニーは個性豊かなワインを造っています。

近年は BARDEN(バーデン)ブランドで高品質のシャルドネとピノ・ノワールを少量生産しています。フランスワインの愛好家として知られるダグだからこそ造れる、渾身のスーパーワインです。